建設業許可に関するご質問

許可が取得できないケースはありますか?
基本的に要件に該当し、それを証明する書類が揃っていれば許可の取得ができないことはありません。当事務所にご依頼頂いたお客様の中で、許可を申請した結果、却下となったケースは1件もございません。

許可の申請をし、許可の取得ができるかどうかは事前の要件チェックの際にご丁寧にご説明をさせて頂きます。許可の要件を満たしていない、あるいは証明する書類が無いなど、どんなに手を尽くしても申請が却下されることが確実な場合には許可の申請はお勧め致しません。

なお、当事務所で許可取得が可能と判断し申請を行った結果として却下となった場合、当事務所の過失によるものである場合には費用等含めまして全額ご返金致します。但し、お客様の方で当事務所に対する情報の申告漏れや虚偽申告があった場合、お客様による不正な行為の発覚によって申請が却下された場合には、費用等含めまして一切ご返金致しかねますので、ご了承ください。

依頼から許可の取得まで、どれくらいの時間がかかりますか?
正式にご依頼頂いてから、各種証明書類の取得及び収集を行いますが、これらの取得期間に1~2週間ほどお時間がかかる場合がございます。条件及び書類が全て揃っている段階でご依頼頂ければ1~2週間を目安に許可申請が可能です(神奈川県知事許可の場合)。

許可申請後、審査に1ヶ月ほど期間がかかります。審査が無事に終了しますと、許可通知書がお客様の営業所に届き、完了となります。

事務所案内

事務所入口 応接室 外観

ごあいさつ

横浜の建設業許可申請、経営事項審査はお任せください!

当ウェブサイトをご訪問頂き、誠にありがとうございます。当事務所は横浜を中心として建設業許可をはじめとした各種許認可の申請を専門としております。

専門としている建設業許可に関しましては、毎年の決算変更届、5年に一度の更新手続き…と許可取得後も欠かすことのできない手続きが続いていきます。

また他の行政手続きに関しましても、総じて煩雑・複雑なものが多く、お客様ご自身で進められるには時間・労力といったコストがかかりすぎる場合が多く見受けられます。

私たち行政書士は、お客様に本来のお仕事に専念して頂くために、ひいてはお客様の事業の更なる発展のためにお手伝いさせて頂いております。ご面倒な書類の作成や申請はまるごとお任せ頂けるサポートを行います。

また単なる行政的手続きだけの事務所で終わることなく、この横浜の地で、お客様と共に成長・発展していくことのできる末永い親密な信頼関係を築くことを目標としています。

そのような関係を築けるように、責任もって業務を遂行致します。

これからも横浜を舞台に活躍されるお客様の一層のご活躍に微力ながら貢献できるよう、一生懸命に業務を行って参りたいと思っております。

行政書士 横浜中央合同事務所
許認可専門行政書士 藤田麻衣子

建設業許可申請FAQ






何かご不明な点、わからないことがあれば、ご依頼・ご相談ください!

行政書士藤田麻衣子ブログ新着情報

ご予約・ご相談 お電話でのご予約045-877-1345 当サイトからのご予約 フォームからのお問合せ ※フォームでのお問合せは24時間受付しております。お気軽にご相談ください!お待ちしております! 営業時間10:00~17:00 定休日土日祝日休み ※可能な限り土日祝日も対応させて頂きます。事前にご連絡下さい。お待ちしております。